上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタバレの可能性があります。
ケロヨン、そして志村の存在は果たして・・・
ずるずる引きずって来たこの話題だが,とにかくケロヨンをどうにかしたい。
ハナ肇「的」とか曖昧もいいところだし。
ゲロゲ?ロの口癖で青空球児も候補だったが,
どうにもドリフとの濃い接点を見いだし難いので保留とする。
この中の誰か・・・という可能性が強いように思えるが空缶には判断しがたい。
5人体制以前のドリフについて全く知識がない為だ。
よって,暫定的に「ケロヨン-旧ドリフメンバー(特定不能)」とする。
早い話ギブっす。
ケロヨンのモデルについて自説、心当たりある方がいらしたらご教示願いたいです。

さて,こちらで「荒井注原理主義」を持ち出して一度は志村けんの存在を無視したが
後期ドリフの立役者たる彼を無根拠に無視するのはアンフェアなので
20世紀少年中の対応キャラの有無を検証したい。
simura.jpg


・中途加入
・若手
・ポスト加藤茶的存在

こちらに加藤茶の気になる発言がある。

志村がブレークした後は志村の後手にまわることが多かったが、それは本人が疲れと限界を感じていたため自ら志村のサポートに回った結果である。実際、「志村がいて助かった」と公言している。

志村の表看板としてのポジションを,加藤茶自らが容認していたのだ。
新旧二人のドリフ牽引役,その師弟的かつ良好な関係が見て取れる。

これを20世紀少年に当てはめるとどうなるか。
ケンヂ一派のニューフェイスながら訴求力があり,ケンヂの後を継ぐ存在。
そのような人物は存在するか。



























kanna2.jpg





taiou5.jpg

・オッチョ---いかりや長介
・ケンヂ---加藤茶
・ヨシツネ---仲本工事
・マルオ---高木ブー
・モンちゃん---荒井注
・ユキジ---由紀さおり
・サダキヨ---すわしんじ
・ケロヨン---旧ドリフメンバー(特定不能)
・フクベエ---萩本欽一
・コンチ---ハナ肇、もしくはゲバゲバ90分という番組そのもの
・ドンキー---小野ヤスシ
カンナ---志村けん


























kanna.jpg







だからねカンナさん、あ,あなたのモデルはしむらグハア








追記:
このあまりに恐ろしい解釈が間違っている可能性はないのだろうか。
最後の希望を胸に私は再度資料を洗ってみた。だが嫌な予感は的中した。
資料によって記述に違いがあり断定出来ないのだが,志村けんは芸人を志した初期、
萩本欽一に弟子入りしたか,或るいは弟子入りを計画して思い留まった事があるらしいのだ。
いずれにせよ彼のルーツに萩本欽一の存在がある事は自明である。
そしてカンナはフクベエの実娘である。ルーツにフクベエ-萩本欽一の存在があり,
それでいながら彼に叛旗を翻してケンヂ一派-ドリフターズ側についた。
書いていて恐ろしくなるほどの符合である。これを都合のいい偶然として片付けていいものだろうか。
どうやら私の解釈はまた的中してしまったらしいのだ。
遠藤カンナのモデルは間違いなく志村グハアッ
(五島勉・談)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/15(金) 03:13:18 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/28(木) 10:27:04 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。