上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタバレの可能性があります。
さあコンチは誰だ。

konti.jpg

20世紀少年お笑い芸能史観にコンチは当てはまるのか。
当てはまるのである。
幼なじみの一人でありながら影の薄い・・・というか忘れられた存在・・・
ズバリこれだ。
ゲバゲバ90分。アッと驚くタメゴロー!
tamegoro.jpg

昭和の人気番組でありながら,ドリフや欽ちゃんと違って忘れられた存在。
「オレを忘れるなよー!」と叫ぶコンチと見事に一致するじゃないか。
そして何よりあの、コテコテのヒッピースタイル。
これは何かイケてそうだ。
・・・しかし問題が。
このタメゴローおじさんを演じているのはハナ肇なのだ。
前の記事で書いたケロヨン-ハナ肇説とダブってしまう。
更に、ゲバゲバ90分には,フクベエ-萩本欽一も出演しているのだ。
フクベエとコンチが呉越同舟・・・?
とりあえず抜け道としてこうコジつけてみる。

・ケロヨンはハナ肇「的」に過ぎず、イコールではない。
 故にもう一人のハナ肇的人物がいても矛盾はない。
 また,コンチはハナ肇個人というよりゲバゲバ90自体を象徴している。
・フクベエが満を持して活動開始するまでに長い下積み期間があったように
 欽ドン以前の萩本欽一もまた、腹にイチモツながら一介のアクターに過ぎなかった。
 またコンチ自身、ケンヂ達とは距離を置いた存在であり問題はない。


欽ちゃんの件はいいとして,問題はやっぱケロヨンの置き場かな・・・。
コンチ-タメゴローおじさんというのは,かなーりあり得そうなので。
という事で現時点での対応を図にしてみる。
taiou3.jpg

どうも自分の尻尾をくわえるウロボロスというか,
この人の堕ちた罠にはまってしまった気がする。
だいたい,浦沢直樹本人が「ドリフ? 欽ちゃん? ・・・はぁ?」だったら何としょう。
いいお天気だ。外メシでもしてこようかな・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/06(水) 15:21:47 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/07(木) 00:24:14 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/11(月) 16:46:29 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/12/05(木) 11:17:24 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。