上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1988年に発表された本作には
「未来のソビエト」の凄まじい冷血ぶり,腐敗ぶりが描写されている。
なんか旧ソひどいよ作品ばっかここに挙げてる気がするけど偶然ですホント。
一行毎に致死性ナントカの類いが頻出し,部外者はおろか
市民すらいつ頓死してもおかしくない危険地帯としてモスクワが描かれている。
しかし現実のソビエトにおいてゴルビー,そしてペレストロイカで漏れ伝わってくる
ソビエト市民たちの生の声はあまりに人間的だった。
未来世紀ソビエトをやるには80年代末期は不適切すぎるのである。
最後っ屁なのか,ソビエト崩壊を目前にして「最後の共産ディストピア」を目論んだのか
とにかくこれでもかと毒々しい限りのソビエト式幻惑仕掛けである。
ある意味悪ノリと言っていい。
ヒーザーンの硬直したような深刻なトーンを期待すると肩すかしを喰うこと必須である。
何より本作は「活劇」である。
この子だいじょぶかな・・・と心配せずにはいられなかったあの子飼いのジェイクが
怒りのバイオレンスヒーローとして大活躍。
喋りこそポストモダンのカタコトだけど,喜怒哀楽のはっきりした生身の人間だと分かって
なんとなく一安心。ファッションと音楽に人一倍のこだわりを見せ、
台所で家事手伝いまでしてしまう読者サービスっぷりが素晴らしい。
執筆順でいえば本作の後が「ヒーザーン」だという。
とすればヒーザーン冒頭のさりげな一文「一九四五年」はやはりジェイク・・・なのか?
怒れる暴力天使としてどこかの時空でまだ暴れているのだろうか?
robertjohson.jpg
ロバート・ジョンソン
作中では「写真が一枚しか現存せず」となっていたが今現在この三枚が知られている


で,未来世紀ソビエトやジェイクのチートさも去る事ながら
本書のキモはなんといっても「もうひとつのアメリカ」の描写だろう。
ここはよく描けているナと思うと同時に,空缶にはその意図が疑問でもあった。
黒人差別の話を軸に人間社会の非情さを描く事に成功してはいるが,
あのような形で「もうひとつのアメリカ」を出すまでもなく,
黒人は現にモノ扱いの差別を受けていた訳でそれが20世紀だったら何だという。
異化作用、SFとしての機能としてどうなんだろう。ちょっと微妙に思える。
アメリカ人から見れば十分衝撃なのか,或るいは未訳のシリーズと関わってくる要素なのか・・・。
どうかシリーズの残りも出してくださいハヤカワさん
万国博を登場させ「昔の人の想像した未来」と現在(作中未来)がどれだけ乖離しているか,
悲しい気分にさせてくれるところは成功していると思う。
このへんは「ガーンズバック連続体」でモードへの拘りと
あったかも知れない未来を描いたギブスンの影響が感じられる。
交友関係があるようだし。
Terraplane.jpg
作品タイトルでもあり,R.ジョンソンの歌でもあり
作中でバック・トゥ・ザ・フューチャーをやったテラプレーン
いかにもレトロなフォルムがいい味



個人的には,ロバート・ジョンソンが一瞬姿を見せるところがツボだった。
いにしえの有名人がヒョイと出て来るのがタイムスリップものの醍醐味だが,
ニコラ・テスラが一同に講釈を垂れる場面を半ば当然のように予想していたのに
あえてテスラを差しおきロバート。この偏向ぶりが好ましかった。
ギミックよりモード。このへんもギブスン的かも知れない。
読んで確かめて頂きたいが,行きと帰り、二度のタイムスリップの方法が
それぞれ投げているようないい加減さ。これもまたギミックよりモード。

あとは,1930年代の台所用品の扱いにまるで疎く、
未来のキッチンはどうなってるんだと突っ込まれたジェイクが
ナパーム・・・」とつぶやくシーン。
ナパームって・・・

これをナマで聞いたジェイクが名残り惜しげに足を止めていた
分かるぞ分かる。ちゃんと聞きたいよね?・・・


テラプレーン (ハヤカワ文庫SF)テラプレーン (ハヤカワ文庫SF)
(1992/09)
ジャック ウォマック

商品詳細を見る


追記:
ジェイクが「飛んだ」のはやはり,ヒーザーンのジョアナの振る舞いが
脳裏にあったからだろうか。
少年ジェイクにとってジョアナが憧憬の人だった事は明らかに思えるし,
だとするとジェイクのとった行動は幾重にも悲しい行為だ。
単なる「悲劇的オチ」で流さずに,彼の行動のより深い動機として
後からジョアナの顛末が書かれたのだとすれば、
ウォマックの作中人物への思い遣りと愛情に胸を打たれる思いだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。