上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J.G.バラードの「クラッシュ」を読み始める。
トレヴィルだかペヨトル工房から以前出ていた時、
さんざん迷った末買わず終いだったのが、創元から新版になって出ていた。
空缶はモータークラッシュで三ヶ月入院した事がある。
別にトラウマという程じゃないんだけど,やっぱ思い出すと忌まわしい。
昔はスプラッタもグロもおやつみたいなもんだったけど
人生の積み重ねは人を臆病にさせるのですね。
でも面白そうだし読む。読んじゃえアハハハハ。
バラードの作品ってどれも,曰く形容し難い粘着性があって
しばらく残るのは承知している。
いざとなれば裸の銃シリーズでも見て禊をすればいいんだが、さて...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。