上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
begottenですよbegotten。
見るたびに鬱っぽくなるので警戒していたが
負けるもんかともう一度見てみた。

ググってみると、グロい、カルト、トラウマと太鼓判を押されまくりなbegottenである。
ネト上に内容自体についての記述が少ないようなので
見るのもめんどくさいが概要は知りたい、というものぐさ太郎の為に大筋を書いておく。
以下、ネタバレ














・廃屋
雑木林の中に建つ廃屋。
中で男が一人、椅子に座っている。
病院着を羽織っており顔は包帯でグルグル巻き。
病気なのか、肩と手をせわしなく痙攣させている。
男は痙攣する手でカミソリを持ち、狂おしく自分の胸と腹を切り刻む。
内臓を露出させているようでもあり、胸の肉を削いでいるようでもある。
ひととおりやり終えて虫の息の男。
男の足下の物陰から女出現。男のペニスを弄び射精させる。
腹にかかった精液を陰部に擦り込みあっという間に妊娠。

・出産
荒野に立つ女。その足下に横たわる爛れた皮膚の若者。
女が産み落としたという事らしい。
若者は苦しげに痙攣し喘いでおり、立つ事もままならない。
父親同様に患っているらしい。
女は若者を残し泰然と立ち去る。

・一団
ボロをまとったジャワスのような一団が若者を見つける。
適当な斜面に若者を縄で吊るし、棍棒や拳で執拗にどやしつける。
若者は苦悶しながら、口から何か(内臓?)を盛んに吐き出す。
ジャワス達はそれが目当てらしい。食べるのか?

・再会
放置された若者のもとに女が戻ってくる。
若者の首に縄をつけ、這いずる若者を犬のように引いて森を歩く。

・別な一団
最初の一団とは別な一団が二人を見つける。
一団は若者を殴打し昏倒させ、女に激しい暴力を加える。
棍棒でレイプ的に陰部を突く。腹を裂いているようにも見える。
用意される大鍋。
どうにか逃げた若者も再び一団に捕まってしまう。
鍋の中の何かを棒で突く描写。二人は食われてしまったのか?

・ラスト
何事もなかったかのように、縄をつけた若者を引く女。
回想的な描写か? 時間や出来事を超越したのか?

------------------

クズ拾いのような一団、荒れ果てたロケーション、カニバリズムの気配から
空缶は「文明崩壊後の世界」を強く感じた。
アートで思わせぶりなこの映画にそりゃないか、とも思ったが
ジャワス達の持ち物である何やら工業製品のジャンク、
パイプライン用? の巨大な土管などをわざわざ映しているあたり
あながち無い話でもない...か?
肝心なのはこの映画が、何年何月のどういう話、といった確固とした具体性を示す
「普通の映画」ではないという事。
暗鬱なマッドマックス的世界でもある反面、
胸を切り裂いた男の足下から女が現れるあたりは
アダムとイヴの神話のようにも見えるし。

などとあれこれ考えていると、最後のスタッフロールで明らかになる登場人物の正体。
母なる大地と、その息子…骨付き肉…。
地球を最後の一切れまでしゃぶり尽す貪欲な人間共、という
マッドマックス世界観は確かに間違いではないのだ。
母なる大地が殺された時に、しおれていく草花と、再び芽吹く双葉のショットが挿入されていた。
とすれば、死してなお蘇り、恵みをもたらす大地という感動の物語なのかコレは。
ならばエジキでしかない息子はこれからも食われ続ける訳で、非常に報われないなと胸が痛んだ次第。

追記:
と、つらつら書きつつググってたらonly-begottenというのがキリストの事であると。
神のひとり子って奴だな。今の今まで知らなかった...

この映画の「息子」がキリストを直に表しているかどうかは分からないが、
キリストが人々に救いや癒しを与えるという点を踏まえた
「野蛮人のエサとして生み出された、都合のいい家畜としてのキリスト的存在」
というキッツい話なのか。...なるほど....

追記2:
蛮族集団が、なぜ二種類出てきたのか考えていた。
それぞれの集団は、人間の、自然に対するアプローチを表しているのではないか。
最初の連中は若者をさんざ痛めつけるが殺しはしない。
「ちょっと利用した」だけ。
二番目の連中は若者、母なる大地共々鍋にしてしまう。
二番目の連中の欲の強さ、獰猛さは言うまでもないが、最初の連中がリベラルかと言えばそんな筈はなく...。
自然との共存、エコロジーなんてのも実は自然にはいい迷惑、
根こそぎ持ってくのと同様に人間側の一方的都合だろう、というような意味にも思える。
だからこそ母なる大地は、若者をあえて放置し
貪欲な者たちの生贄たる資質があるかどうかテストしたのだろうが...報われないな。
スポンサーサイト
 映画  2  0

コメント

はじめまして。
begottenを見たのですが
意味が分からず、検索して
このブログにたどり着きました。
考察が細かくて驚きました!
私の頭では到底思い付きませんでした。
面白かったです。
ありがとうございました。

URL | ななしさん ID:-

youtubeで見た後にここの解説みて、ああそういう意図かと思ったわけだけど・・・、これホラーかね?と言う自分の感想

URL | ななしさん ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。