上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅したのがそもそも遅かったのに,
平井和正の「死霊狩り」を何げに読んでいたら読了してしまった。
読むのはたぶん四度目か五度目だが,
あーすればこうなって、という展開のテンポのよさと的確さ,
贅肉のないタイトな文章で,読み終わるまで開放させてくれない。
あ?・・・ここで感想文を書けばいいんだよな・・しかし明日も早いし。
うむ・・・。
今現在、テレビの描写にはヘンな規制がかかっているようだけど
80?90年代は何でもありな解禁状態だった。
その前の70年代が,小市民的な良識のある時代で
そこに台頭して来た死体や残虐場面を売りにしたキワモノ...モンド系え
すみませんやっぱ眠いですここにエスタロンが
いやいやいやいや
すいませんちっと駄目です
ダンディ・ウォーホールズでも
確認してないけど後半MADだったらどうしようグー




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。