上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空缶は携帯を持ってない。
ある気持ちのいい朝、太平洋を眺めていたらピロピロ鳴りやがって発作的にへし折ってしまった。
今じゃ廃れたプリカ式だったしそれきりだ。
まるで愛着の湧かない棒型携帯から解放されて幾星霜。
折りたたみ式携帯の時代をすっとばしてようやく最近、スマフォに興味が湧いていた。
iphone5いっちゃうか、なんて思ってた矢先ジョブスが死んだ。

Steve Jobs


膵臓ガンだっけ?
針金のように痩せ細った痛々しい姿をネットで知りつつ、何だかんだで活動してるしお金持ちだし、多分まだまだいけるんだろうなと勝手に思い込んでいた。
月並だが、人の命はあっけないものだと虚しくなる。
空缶はマカーだけど、この人の事をよく知らない。
かつてClassic時代に隆盛を極め、OSX10.4まで脈々と続いた「サードパーティによるいじり放題」をレパードからばっさり排除の方向に持っていったり、それでいながらかつてサードパーティが提供していた人気の機能をOSにちゃっかり取り込んだり、最近のAppleには保守強硬の雰囲気を感じていた。
漢字Talkの箱庭的な温かみを覚えている者として複雑な気分ではあった。
今のジョブスは本当に「Apple1984」で宣戦布告したジョブスなのか・・・ってね。



でももしAppleの最近のそんな姿勢が、死期を間近にしたワンマン経営者の守りの姿勢だったとしたら。
そして確かにスノレパはカッチリと堅固にまとまった完成度の高いOSだ。
「俺の総決算なんだ。いいから、何も余計な事をせずにコレを使ってくれ」
そんな声が聞こえるのやはり空缶もまた「信者」って事か。

まあ何より、Appleはipodやiphoneでやっと「公認」の大企業になった訳で
著作権その他の利権を守る姿勢を明確にしてるってのが実情なんでしょうけどね


OSを純正に戻して喪に服す代わりにBasilisk IIで古き佳き時代を追想する事にする。
窓の中の窓、とこしえの楽園で安らかに。

resedit.jpg
スポンサーサイト
 PC  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。