上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島の放射能漏れのせいで、茨城漁業は壊滅してますね・・・。
あんこうは北茨城市かな。
別に「食用禁止」って訳じゃないし、あんこうの旬は冬なので
それまでにどうにかなってくれるといいんだけどね。
生体濃縮とかあるから、数年は無理なのかな・・・?
茨城の被害といえば、当然沿岸部の港がダメージを受けて
その上海中の放射能。もうメチャクチャ。
空缶の地元も何の因果か、一番津波被害が大きかった場所に
「おさかなセンター」という魚介料理店の集合体があった。
津波でボロボロになりながらもようやく再開したらこの有様。
イナセな漁師さんたちが汗だくでガレキ撤去していたのを見ているだけに
どうにもやりきれない。

このおさかなセンター界隈が津波の第一波、第二波を受けた直後、
空缶はすぐそばを通っている。路面に溜まった土砂と水に辟易しつつも
「あぁ、この程度でよかったね」と安堵して通過した、その後に第三波が来たらしい。
次の日、会社に顔出ししようと再度通ったら車が段々積み・・・廃墟になっていた。
腰が抜けましたよマジで。

因みに、おさかなセンター隣のデイリーヤマザキは
そのへんのコンビニが軒並み臨時閉店しているさ中、
爆撃後の廃墟のような中で、電気もなしで普通にオープンしていた。
根性ありすぎて感動してしまったよ。

それはそうと、空缶の居場所の航空写真は例の動画のキャプションから推測ですね。
そうそこ。ご名答。
そのへんに住んでます。
海沿いの道路をぶらぶらするのが好きだったのだけど
今現在、そのへんは一時撤去で空家が多い事、
ゴミの不法投棄をする馬鹿者や野次馬のせいで住人が苛立っている事もあり
行くのを自粛しています。
ほんっと・・・災害はすべてを変えてしまう。

でもね、海は今も美しいよ。あんな事があったのがウソのように。
自然ってそういう奴なんだ・・・

それから。

アナーキーかよ!!!!!
うっはテラナツカシスwwwwwwwww

空缶はスターリン主義だったけどな!!!!
魚食わせろFish!!!
スポンサーサイト

コメント

茨城の鮟鱇の乾物売ってて吹きました@埼玉
7,8月以外では水揚げされるみたいです。
冬だけじゃなく、春、初夏も多いとか。
めっちゃ市場に出回ってるんでしょうね。

URL | もも ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。