上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空缶です。
茨城北部の沿岸住まいですが被災しました。
今さっき、電気とネトが復旧したのでとりあえずブログを書きます。
災害時にブログも何ですが、本日(13日日曜日)、すでに我々日立市民は水なし灯りなしの幾日かを過ごし、買出し行列に疲れ果て、部屋で一休みする以外やる事もありません。
だから、電気の復旧は本当に有り難い。
で、やっとテレビを見られたのですが、東北はひどいことになっているんですね。
ちょっとこの被害程度は・・・絶句です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


金曜午後、会社で仕事していたら地震発生。
立っていられない程の揺れ。
会社ってのはいろいろ複雑でハリ倒してやりたい馬鹿などいる訳ですが、この時ばかりは何というか、寄り集まって怯える皆が小鳥の群れというか、愛おしく哀しいものに見えました。
まぁこの後から今日に到るまでに、買出し行列に割り込む奴やら窓口で騒ぐ奴などさんざ見て、せっかく芽生えた人間愛もブチ壊しなんだけどw
会社から家に帰る途中でたまたま撮影した津波映像。

風呂水がゆっくり溢れるような具合に、水位がぐ?っと上がって来ました。
これで家や財産をなくした人も一杯いるし、この映像どうしようと迷いましたが一応アップしときます。あるがままの記録としてです。

翌日12日早朝、状況がよく分からないまま会社に出勤というか顔出し。
静かすぎる浜沿いの国道245号線。
日立港を過ぎたあたりで道路が泥まみれになっていました。津波がもろに来たようです。
朝日を浴びて路上に散乱するゴミ、折り重なった車、陥没した歩道・・・廃墟です。
沖のほうでは何かが燃えて黒煙がもうもうと上がってました。
昨日までは気持ちのいい湾岸道路だったのに・・・
この世の終わりのようでした。
何もかも洗い流された中、公衆電話が生きていたので会社に電話。
「どう? 行ってやる事ある?」
「まぁ何人か来てるし、来たらどう? 今どこ?」
「おさかなセンター前。なんか凄いことになってる」
「まだ津波警報中だよ? 早く移動した方がいいよソコ」
「まだ来るの?? マジ???」
慌てて電話を切って、つり銭口に指を入れたら海水が出てきました。

会社で30分ほど同僚達と情報交換などして帰宅。
それからは、行列と暗くて不安な夜、揺れ続ける地面で目眩が止まらない事、水は泉が森で汲もうかな、とか。
今も地面が揺れてますが、なんか慣れました。
そうそう、電気が復旧したのでガソリンスタンド再開で、さっき走ってきた時に二キロぐらいの車列が。
空缶のカブはあと半分でガス欠。
明日は出社なんだけど、すぐ解散だろうな。
電気だけ来ても仕事にならんし、トイレも使えないし。
はぁ何じゃこら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/04/19(金) 10:05:14 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。