上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はやぶさ帰還。
最後の最後にはやぶさが撮影した地球。
hayabusa.jpg

まるで嬉し涙に滲んでいるようでなかなか憎いものがある。
しかし同時に、担当主任が「神がかり的」と言うように、重篤な故障やトラブルに見舞われ、一時はダウンしながらも自己修復して動き続けた様には、ゾンビーハンターの田村のような野蛮さがあり、何か血が騒ぐものがあった。
なんにせい、とても人間くさい探査機だった。
おかえりなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。