上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと面白そうな映画が来るらしい。
フローズン公式サイト
真冬のゲレンデで、宙ぶらりんのリフトに取り残された人々のサバイバル。
気温マイナス20度、ゲレンデ再開は一週間後。
シンプルかつ現実的。怖いねこりゃ。
でもフライヤーを見ると、なんか血やら絶叫やら、話がエスカレートしまくってる感じ。まぁ極限状況だし色々あるだろうけど、あまり大風呂敷にしないでじっくり地道に生存へのステップを描いててほしいな。

Frozen.jpg
真冬に公開だったら洒落にならない

以前、とある真冬のたそがれ時に、吹きさらしの公園に連れと二人佇んでいたら
「もしここで、このまま一泊するとしたらどうする?」と切り出された。
ベンチが数脚と人間二人きり。
冷たい北風に震えながら、コートを使った簡易テント、ベンチに土を盛ってトーチカ作成etc. 半ばマジであーだこうだとアイデアを出し合った事を思い出す。
はぁ?バカ言ってないで帰ろ、ってところでホントに公園出口が封鎖されていれば面白かったんだが、そしたら今頃完全映像化されてたかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。