上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的に懐かしのソフトがアップデートされていたので書いておこう。

iMount.pngiMount
ドライブのマウント、アンマウントを司る。
一時、ZipドライブやらMOやらで、外付け祭りになってたうちの環境ではさんざ世話になった。
今回のバージョンでは心なしか読み込みが早くなっている。

Butler.pngButler
晴れてUniversal化。機能的に変化はないみたい。
メニュー主体のClassicライクな外観をナメてはいけない。ドラッグ&ドロップ対応のラウンチャ、iTunesの制御、マルチクリップボード的機能etc...日常操作であったらいいなというあれこれを完璧にサポートしている。
ソフト紹介サイトでもなぜか紹介される事が少ないようだけど、メニュー系ラウンチャと言えば、これかFinderPopかって位に機能充実している。ドラッグ&ドロップへの柔軟な対応ぶりではFinderPopより上ではないか。空缶のデスクトップ周りのメインはDragthingなんだけど、PathFinderとFinderとの相克のはざまで微妙に使い勝手が悪かったりする。一時は使い倒したButlerの出番なのかコレは。

おまけ
メニューにドラドロ、というとまずこれを思い出す。
buntan.png文旦メニュー 
Classic専用。初めて導入した時の「うはー使い易い!」という感動は忘れ難い。
メニューでなおかつドロップ領域というジョブスが認めないだろう禁断の便利さ。
他にも何やシェアで同等のものがあった筈だけど、あっちは動作がバギーだったし、何よりこれで足りてたし。
昔を回顧しつつ挙げておこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。