上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OSX10.4・・・Tiger・・・はイジりやすいOSだった。
操作性の事ではなくカスタマイズね。
外観を変えてみたりswap領域を変更したり、
不要な起動項目をはずしてみたり、
やり過ぎて起動しなくなったり(笑)。
ネト上の怪しげなレシピを片っ端からやっただけなんだけど。

スノレパになってから、その手の改造手術が難しくなって
どうにもこーにも欲求不満が溜まっている。
半分意地でSpotlightは封殺したけど、その程度。
空缶の場合、ゴミファイルの洗い出し位しかファイルサーチをしないので。
OSの深いところをいじくるツールやハウツーが少ないのは
スノレパが難攻不落なのか、改造マニア達のコミュニティが
ストライキ的に投げているのか。

追記:
いじらなくていい、完成されたOSなんだと素直に考えないのが空缶の病理。

そんな不満のはけ口をFireFoxにぶつけてたらこんな時間。
10.4の頃はマシンが非力だったので、動作が重くて
巷の火狐フィーバーを指をくわえて眺めていた反動もある。
Firefox.png
まあ要はアドオンを突っ込むだけのお手軽環境構築なんだけど
これが面白いの何の。
誰かが「これはブラウザではなく独立した『環境』だ」と絶賛していたけど
分かるぞ分かる。
空缶的にはResizeable Textareaが重宝している。
コメント欄を自在に広げられるやつ。SafariのSafariStandにも
こんな機能が確かあった。
のびのびだらだら長文書きの空缶には必須のアドオンだ。

あぁOSを切り刻みてぇ。

何でこんな、ジョブスの病気が悪くなりそうな変な癖があるのかと
思い返してみればOS7?9時代のこいつのせいだった。
resedit.jpg

アラートやダイアログの文章を書き換えたりやりたい放題。
究極のクールデスクトップを実現したのに、正月に
「あけましておめでとうございます」が出ちゃったり、懐かしい。
ic14はいらない子。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。