上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QT.jpg
10.6上にて
・QuickTimeXプレーヤーが個人的にいまいち
・過去のQuickTimeプレーヤーを使おうにもプロ登録できない
・なのでバージョンを7に下げた
・その上で、軽快に走る6.5.2プレーヤをプロ登録
という話を前に書いた。
ところが・・・えーと、あちこちイジりまくったので
自分でも何したのか分からないんだけど、今ウチでは
QuickTimeXプレーヤーと、プロ登録済み・フルバージョンのQuickTime6.5.2プレーヤーが
両方使える状態になってる。
QT2.jpg

QuickTimeそのもののバージョンはXだ。
たぶん、いったん7に落として6.5.2をプロ登録した後で
QuickTimeのバージョンをXに上げた・・・とかだと思うんだけど。

テキトーにやってるんで何でこーなったのかわかりまへん。
とにかくXと過去バージョンは両立できるんだなって話でした。
ボケっと流し見する時はフチなしできれいなX、編集には6.5.2と
使い分けてます。

追記;
よくよく調べたらQuickTimeそのもののバージョンは7.6.3だった。
その上でXプレーヤーとフルバージョンの6.5.2プレーヤーが動いているという状態。
Xプレーヤーはもともと使い込んでいないので、持っている機能がフルに使えるのかどうか
ちょっと分からないけど、トリムして保存、YoutubeにUP、デスクトップを収録、などの
目玉機能は普通に使えてます。


それはそうとnanoなの。
第五世代のipodnanoを買った。色は緑色。
greeeen.jpg

初代nanoをずっと愛用していたけど、ラジオチューナー付きのリモコンを
踏んで壊しちまった・・・ので、この際と買い替えた。
ポリカーボネートのケースを装着したら、昭和の車のような
メタリックグリーンのクリア仕上げという風情になって愛らしい事この上ない。
初代のストイックな外観もこっちも捨てがたい・・・
初代は会社の女の子にあげちゃったけど。
今度のnanoはラジオチューナー内蔵なのが嬉しい。
窓が大きくなって視認性がよくなったりゲームが豪華になったりしてるけど
基本的に今までと変わらない操作感。
最近のmacお得意のカヴァーフロー表示なども出来るみたいだけど
空缶は曲からアルバム名を消してる奴なのであまり意味なかったり。
アルバム名を消すと永久にジャケアートが取得されないという・・・。
ヘッドホンで聞いた時の音がすごく広がって自然な感じがするけど
これはプラシーボかも知れない。どうなんだろう実際。
・・・で、動画も撮影できるのが目玉らしい。
appleのサイトを見ていてさっき知った。
mp4形式で、Finderから見える場所に作成されるので
編集も削除も思いのままだ。
想定外のオマケ機能なのでどうしようかと。
とりあえずパソ周りでも撮影してよつべしとこう。

蛍光灯下での明度補正も効いてるし
それなりの実用性はあると思う。


ヘザーは今地下鉄を徘徊してる。
さっさと家に返してやらなきゃ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。