上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近macの記事ばかり続いているのはお察しの通り、
年末進行という奴に追い回されて映画や本に接していないからです。
これどうなのかちょっと気になるけど、北米版のトレーラーで
かなりハッキリと、女性がSFSFした小道具に襲われる場面があって
はぁやっぱソッチ関係ですかと分かっちゃって醒めるものが。
今の時点であーいうものを見せてしまっては丸バレにも程があろうという。
実はアレはマニア心理の裏をかいた引っかけで、
予想外の展開を見せる映画だったりすると嬉しい誤算なんだが。
でもフルスイングはなしね。
ずいぶん前、スタローンの「クリフハンガー」のトレーラーに空缶はまんまと騙された。

クリフハンガー [DVD]クリフハンガー [DVD]
(1997/10/25)
シルベスター・スタローン

商品詳細を見る

峡谷に張られたロープから人が落ちていくシーンに
クリフハンガァ?とロゴが重なり乞うご期待。
いや無理だろ絶対助からんだろ、どーなるんだよとワクテカしながら見に行ったら
冒頭、主人公の知り合いが転落死する場面だったという。
たしかにあれが間一髪シーンだなんてどこにも一言も書いてない。
トレーラーというのはかように胡散臭い代物なので一喜一憂しても仕方ないのだが、
なぜか踊らされちゃうんだよなぁ・・・。で、結局見る羽目になるのさフォースカインドをね。
あ?見ちゃうね。見るに決まってるんだ。そんでブログにあれがいいのコレが駄目のと
書き連ねるに決まっているんだ。そういう奴だよ空缶は。すべてお見通しさ。
好きなだけ嘲うがいいさ。


なんか嬉しい事になっている模様
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。