上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくIntel持ちになって、さぁイジリまくるぞと思ったら
従来のソフトやハウツーが壊滅状態。使えない使えない。
Geek共が雪豹を切り刻むのはこれからなんだろうな・・・。
とりあえず、G3のimacでは重くて出来なかった事をして
ウサを晴らしてみた。

http://www.gideonsoftworks.com/xback.html
http://wakaba.c3.cx/s/lotsablankers/lotsawater.html
このへんのものを使って。
デスクトップなど滅多に注視しないので無意味なんだけど
まぁ気分って事で。

http://macbeeline.com/boogie-woogie/
こっちのスクリーンセイバーは簡単な演算で図を書き出しているようで
とても軽いので、G3時代にもデスクトップによく走らせていた。
これを見ていると、モンドリアンの絵がけっこう手描きの暖かみに満ちている事に
気づく。
macmini上だと、システム環境設定を32bitに落とさないと走らないのだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。