上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2.26GHzのmacmini×osx10.6.2という環境下で64bitカーネル起動をしてみた。
空缶の環境ではこの改造を施して数日、何のトラブルもない。

という前置きでつらつら書いた記事だった。
実機で確認しながらの作業報告なので何も間違いはないんだけど
「どんだけイージーにやれるか」という無意味な点に重点を置いた為、
空缶以外の人が実行するにはいささか危険な内容と判断し
とりあえず記事を削除します。ものがブートローダーだし。
要は、あちこちの記事で紹介されているminiの64bitカーネル起動手順を
なるべくコンソールを使わずFinder上で済まそうというね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。