ソラリスの陽のもとに

時は21XX年。ソラリスの生きた海と人類はすでに100年の永きに渡り熾烈な戦いを展開していた。元・特殊部隊の一匹狼クリスは惑星ソラリスを周回する軍事基地が突如蘇った死者達に占領されたとの一報を受け愛機プロメテウス号で基地の奪回に向う。生存者たちと協力しゾンビ達を撃滅したクリスだったが海からの新たな刺客がかつての相棒・ハリーの姿でクリスを襲う。「愚かな人間どもよ・・・お前たちは宇宙の癌細胞なのだ」かつて海... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。